我々の考え

第一に 【当たり前のことを当たり前にやる】 会社でありたいと考えています。

 

具体的には、以下の2つをポリシーにしています。

 

人材ビジネスのプロフェッショナルであること

 

アメリカのビジネスマンが持つべきものは「医者と弁護士とエージェント」と言われています。私共社員はその「エージェント」(=派遣業であっても紹介業であっても)を目指しており、社員一人一人が人材ビジネスのプロフェッショナルでありたいと思っております。皆様が他エージェントからご紹介されたお仕事についてのご相談や、現在のお仕事上でお困りのことなど、「お抱えエージェント」として認めて戴けるよう、適切なアドバイスをさせて戴けるよう日々心掛けております。

 

逆授業参観〜仕事のプロフェッショナルであること

 

社員自身の家族・子どもに、学校の授業参観のように、職場に家族に来てもらって、自分自身の仕事振りを見せられる仕事、恥ずかしくない仕事をしたいと思っております。皆様にお仕事をご紹介させて戴く仕事だからこそ、私共社員が「仕事のプロフェッショナル」でなくてはならないと考え、日々業務にあたっております。

 

どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社ハーフタイム 代表取締役 矢島 正嗣

 

ご参考:en転職のユーザー評価を是非一度ご覧戴けましたら幸いです。
代表の矢島 正嗣のブログです。こちらも是非ご覧下さい。

トップへ戻る